スクワットダイエットを始めたきっかけ

やっぱり、すらっとしたパンツルックの人を見たときですね。スキニーなんてはいてるのはモデルさんだけかと思いきや、最近の女性は結構はいていたりして少しショックです。念のため、自分も試着と思い、
スキニーではなくせめてとの思いから、ストレートのジーンズをお試しするも、膝付近でストップ。憂鬱な瞬間ですね。そこで、一念発起、間食ストップ、スクワット。頑張りました。スクワットは結構、脚にはききました。これを末永く続ければいいかもと思いますが、人の心は弱いものです。いつまで頑張れることやら・・・

一番「脚を痩せたい」と思うのは?

一番「脚を痩せたい」と思うのは、夏場です。露出が多いし、着たい服にショートパンツとかが多いので堂々と脚を出せるようになりたいと感じます。同時に冬場のタイツを履くときも感じます。タイツはピッタリとフィットするので、足の太さや足の形がはっきり浮き出てしまいます。冬場はタイツを履いてブーツを履けばなんとか隠せますが、タイツにパンプスを履いて歩いている細い人を町で見ると、羨ましく自分も痩せなきゃと感じることが多いです。

理想の脚線美を手に入れるには

夏。ワンピースが映えるシーズンになると、脚が気になります。通信販売のカタログで「これ素敵!」と思って注文したワンピースも、いざ試着してみると脚が不恰好なので残念ながら「返品」という体験や、買ってしまったけれども「脚」が気になってはけなくてお蔵入りというものが結構あります。夏になる度に、ミニスカートで闊歩する女性を見る度に、自分もかっこよくワンピを着こなしたいと思って脚やせに挑戦するのですが、現状維持に精一杯でなかなか理想の脚線美を手に入れられません。

脚を痩せたいときにキャビテーションエステはできる?

脚を痩せたいけど、話題のキャビテーションエステができるのか? これが疑問ですね。

友人と温泉に行ったとき

友人と温泉に行ったときに、脚の太さに痩せたいと思いました。全体としては太っていないくても、脚が太いだけで太い印象に感じます。温泉で裸になって、友人みんなが下半身はスリムで綺麗な体のバランスに見えました。脚の太い私は恥ずかしく感じてしまい、脚だけ何とかしたいと強く感じました。脚がバランスいいと、体のほかの部分がちょっと太くても目立たないし、普段見える場所は足なので、得していると思います。足さえ痩せれば、全体もバランスよく見えるし、自信が持てるのにと思いました。

脚を痩せたいと思った時

脚を痩せたいと思った時…

 

雑誌を見て、お気に入りの洋服を購入した時。

 

とても気に入っていたはずなのに、私には合わない…なぜ合わない?と自問自答。

 

…脚。

 

脚が痩せているのと太っているのでは、本当に断然イメージが違います。

 

こんな時に脚が細ければな…とつくづく思います。

 

 

 

脚については、ただ細くても…というイメージがあり、

 

やはり、スタイル良く、脚が痩せていたらとってもカッコ良いだろうな…と思います。

 

 

 

やはり、自分の着たい洋服を着て似合っている時に幸せ感がアップするので、脚をキュートに磨きたいと思います。

太ももの絶対領域

やっぱり太ももの絶対領域を出した方が可愛いし、綺麗だしかっこいいなーって思うとき!

 

かわいいラインのミニスカ系の服を見つけて着たいなーって思ってもやっぱり脚が太いと不細工だし醜くてダメだと思うもん。

 

夏場はやっぱりミニ丈のやつはきたいしねー。

 

冬場だとブーツの試着した時にふくらはぎがしまらなかったときね…

 

大丈夫だろうと思うサイズのはずなのにはいらなかったらまじで痩せなきゃ駄目だ…って思ってしまう…

 

またふくらはぎが細いブーツのほうがまた可愛いのとデザインが豊富なだけにね。

 

綺麗に見せるのには適度に細くないとだめですね。

更新履歴